News

【調査リリース】キャリア女性が積極的♡に参加したい社内イベント、人気は「忘年会」「バーベキュー」「お祝い飲み会」!

社内イベント【必要派】は半数以上、ハロウィンは8割が仮装せず

ハロウィンや忘年会などのパーティシーズン到来!キャリア女性の「社内イベント」に関する意識調査

  女性向けのライフキャリア支援サービスを展開する株式会社LiB(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:松本 洋介 以下「当社」)は、ハロウィンや忘年会などのパーティシーズン、社内イベントをどう捉えるかに関してキャリア女性約67,000名(有効回答数136名)を対象に、意識調査を実施いたしました。

【主な調査結果】
■キャリア女性が積極的♡に参加したいと思うイベントは・・・
第1位【忘年会】第2位【バーベキュー】 第3位【お祝いの飲み会】
■社内イベントは必要?
【はい】55.1% 【いいえ】33.1%【わからない】11.8%
■キャリア女性が予測する今年のハロウィン仮装トレンドは・・・
第1位【ピコ太郎】・【ゾンビ】 第3位【ポケモン】

ダウンロード:【プレスリリース】キャリア女性の「社内イベント」に関する意識調査

 「どのようなイベントであれば積極的に参加をしたいと思いますか?」と質問したところ、第1位が38%で【忘年会】、32%が【バーベキュー】、30%が【お祝いの飲み会】という結果がでました(複数回答可)。1年の締めくくりである年末は、普段社内飲み会などに参加しない人でも参加したくなるタイミングと言えます。
また「社内イベントの幹事はどのように決めますか?」という質問に対しては、23.8%が【ローテーション】、【やりたい人がやる】、20%が【新人】という結果がでました。

 キャリア女性に「社内イベントは必要だと思いますか?」と質問したところ、55.1%が【はい】、33.1%が【いいえ】、11.8%が【わからない】という結果がでました。半数以上のキャリア女性が社内イベントは必要だと考えていることが分かりました。またその理由について質問したところ下記回答があげられました。

【社内イベントは必要】
◉ コミュニケーションの一環として普段見えない人柄が見えるのではないかと思うのでないよりかはあった方がいいと思います。(26~30歳/正社員)
◉ 人となりがわかってこそお互いを信頼して良い仕事ができるから(31~35歳/正社員)
◉ 会社の外で、仕事以外で関わることで新たな一面が見られたり、違う印象を受けることで相手のことをより知ることができる。仲間意識が強まり、仕事での連携にも活かされる。(26~30歳/正社員)

【社内イベントは必要ない】
◉ 会社での人間関係よりプライベートの人間関係を重視したいから。(25歳以下/正社員)
◉ 仕事とプライベートは別物である。社内のコミュニケーションは、社内イベントがなくてもとることができる。(26~30歳/正社員)
◉ 時間外まで気を使いたくないから(36~40歳/正社員)

【わからない】
◉ イベントが好きな人、嫌いな人がいると思うので。(26~30歳/働いていない)
◉ 結局、会社のことを好きかどうかで、参加したいしたくないが決まる(31~35歳/正社員)

キャリア女性の半数以上が社内イベントで苦手だった人と仲良しに!?

「社内イベントをきっかけに苦手だった人と仲良くなれたことはありましたか?」と質問したところ、37.2%が【変わらない】、27.9%が【苦手ではなくなったことがある】、25.6%が【仲良くなれたことがある】という結果がでました。半数以上のキャリア女性が、社内イベントを通じて良好な人間関係を築けていることが分かりました。

社内イベントでハプニング!?

「過去、社内イベント時に起きた事件があったら教えてください」という質問に対しては下記回答があげられました。
◉ 上司が仕事より社内イベントの調整を重視している時期があった。(26~30歳/正社員)
◉ ソフトボール大会で本気を出しすぎて骨折した上司がいた。(26~30歳/正社員)
◉ 窓から見える大きな噴水が売りのレストランでの立食パーティ、震災後の節電で噴水が自粛されていた。(26~30歳/正社員)
◉ 酔っ払いが続出し、お酒を飲まない組がご機嫌斜めになってしまった。(31~35歳/正社員)

キャリア女性に「今年のハロウィンは仮装をする予定ですか?」と質問したところ、79.4%が【しない予定】、11%が【する予定】、9.6%が【未定】という結果がでました。仮装するキャリア女性は10人に1人と少数派であることが分かりました。

今年はどんな仮装が流行ると思いますか?

キャリア女性に「今年はどんな仮装が流行ると思いますか?(フリー回答)」と質問したところ、第1位が【ピコ太郎】・【ゾンビ】、第2位が【ポケモン】という結果がでました。また第3位は同数で下記の通りでした。

第1位:ピコ太郎、ゾンビ
第3位:ポケモン
第4位:マリオ、小池都知事、ゴジラ

第1位と第2位それぞれの理由は下記の通りでした。
【ピコ太郎】
◉ 最近流行して記憶に新しく、キャッチーだから。(26~30歳/正社員)
◉ 印象的にメディア露出していて、真似しやすいから(36~40歳/正社員)
【ゾンビ】
◉ メイクで1番顔が分からなくなるのはゾンビだと思うから。(26~30歳/正社員)
◉ 勇者ヨシヒコでゾンビメイクが印象的だったから。(31~35歳/公務員・団体職員)

職場の行事でハロウィンをやりたい?
「あなたが所属する職場でハロウィンの行事をやりたいと思いますか?」という質問に対しては、68.4%が【いいえ】、17.6%が【どちらでもない】14%が【はい】という結果がでました。年々日本でも盛り上がりをみせるハロウィンですが、まだまだ職場での行事としては定着していないことが分かりました。

■調査概要
・実施期間 :2016年10月18日~10月21日
・対象:20代~50代のキャリア積んで来た女性
LiB(リブ)会員:約67,000名(有効回答数136名)
・調査手法:インターネット調査
※本調査結果をご使用される際は、【株式会社LiB調べ」とご記載いただけましたら幸いでございます。

【株式会社LiBについて】
会社名:株式会社LiB
代表者:代表取締役社長 松本洋介
設立:2014 年 4 月1日
所在地:東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル1階

■キャリア女性に特化した転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」について
過去の最高到達年収が400万円以上のハイキャリア女性が、年齢やライフイベントに合わせた正規雇用の働き方を選べる転職支援サービス。女性ならではの多様な状況をコンサルティングできる優れたキャリアコンサルタントや女性の活躍を応援する企業との出逢いを提供するプラットフォームです。
URL:http://libinc.jp

■転職だけではないライフキャリアカウンセリングサービス『LiBCome(リブカム)』
自分ひとりで考えることが難しいけれど相談できる場所が見つけにくい、転職だけでなく現職や出産育児、ライフワークバランスなど、キャリアとプライベートに関する悩みを相談できるオンラインカウンセリングサービスです。
URL:https://libinc.jp/welcome_to_premium_service

■キャリア女性のウェブメディア『LiBz LIFE』『LiBz WorkStyle』
働く女性が毎日をもっと楽しく、もっと素敵に過ごせるようなコンテンツを届けるキュレーションメディア『LiBz LIFE(リブズライフ)』と、バリバリ働きたい方にもワークライフバランスを大事にしたい方にも役立つ情報をお届けするメディア『LiBz WorkStyle(リブズワークスタイル)』を運営しています。
LiBz LIFE :https://life.libinc.jp/
LiBz WorkStyle :https://libinc.jp/workstyle/