NEWS

ニュース

  • PRESSRELEASE
  • INFORMATION

「緊急事態宣言後の企業の中途採用活動」をアンケート調査〜現在も約7割の企業が採用活動を実施中〜

「『緊急事態宣言』後の企業の中途採用活動」に関して、企業にアンケート調査を行いましたので、ご報告いたします。(有効回答数429社)

調査背景

2020年4月7日、政府より、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急事態宣言が7都道府県に発出されました。その後、LiBのサービスを使っていただいている求職者様からは、「企業は変わらず採用活動を行なっているか」について多数お問い合わせをいただきました。今回の調査では、「『緊急事態宣言』後の企業の中途採用活動」を明らかにし、求職者様に情報提供をさせていただくため、実施いたしました。

  • 対象者:当社取引先および任意回答企業(有効回答数:429社)
  • 調査方法:WEBアンケート
  • アンケート実施期間:2020年4月9日(木)~2020年4月10日(金)

    調査結果概要

    • [1]現在も、約7割の企業が中途採用活動を実施している。(4月10日時点)
    • [2]1ヶ月前(3月上旬)には、87%の企業が中途採用活動を実施していた。
    • [3]期待している主な採用手法については、「人材紹介」「リファーラル採用」という回答が多く見られた。
    • [4]採用している職種については、「営業系」「企画・マーケ・経営管理」という回答が多く見られた。

[1]現在も、約7割の企業が中途採用活動を実施している。(4月10日時点)

積極採用中」「定常採用中」の企業があわせて約4割。「絞り気味ながら採用中」もあわせると約7割の企業が中途採用活動を実施している。特に、IT・通信業界やメディカ・ヘルスケア業界が中途採用を積極的に行なっている。

[2]1ヶ月前(3月上旬)には、87%の企業が中途採用活動を実施していた。

「積極採用中」「定常採用中」の企業があわせて72%。「絞り気味ながら採用中」もあわせると87%の企業が中途採用活動を実施していた。

[3]期待している主な採用手法については、「人材紹介」「リファーラル採用」という回答が多く見られた。

主に「人材紹介」「リファーラル」「自社ホームページ」「スカウト型メディア」に期待して採用活動を実施している企業が多い。

[4]採用している職種については、「営業系」「企画・マーケ・経営管理」という回答が多く見られた。

一番採用している職種は「営業系」で53%以上の企業が採用活動を実施中。ついで「企画・マーケ・経営管理」「ITエンジニア」が上位回答に。

      • 回答企業情報

従業員規模別では100名以下の企業様と101名以上の企業で約半々の割合。

回答者のうち52%の方がリモートで勤務中。「日により調整している」方を合わせると76%の方がリモート勤務で執務を行っている。

全社員~大半の社員がリモートワーク勤務としている企業は63%。全社員~大半の社員がオフィス勤務している企業は12%。

休業がすでに発生している・発生予定がある企業は28%。

      • 株式会社LiBについて

株式会社LiBについて「生きるをもっとポジティブに」をビジョンに掲げ、女性のライフキャリア支援事業を展開。キャリア女性向けの会員制転職サービス「LiBzCAREER」や、ずっと活躍し続けたい女性のための転職エージェント「LiBzPARTNERS」を運営。社名には、Life(生活)と Business(仕事)の間にいる「i(自分)」を大切にしようという意味が込められています。

<LiB会社概要>
代表者:代表取締役CEO 松本洋介
設立:2014年4月1日
所在地:東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBz HOUSE(リブズハウス)
URL:https://www.libinc.co.jp/

NEWS一覧に戻る