NEWS

ニュース

  • PRESSRELEASE
  • INFORMATION

働き方改革関連アワード「Work Story Award 2019」でテーマ別部門賞を受賞しました

「Work Story Award 2019」でテーマ別部門賞(コミュニケーション、コラボレーション、組織活性 )を受賞しました。

Work Story Awardとは、働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Workが主催するアワードで、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラムです。
(参考:https://award.atwill.work/


■受賞内容
テーマ別部門賞【コミュニケーション、コラボレーション、組織活性】
仕事をするメンバー、そしてチームの力を最大化したストーリー

■ストーリータイトル
全社員の取扱説明書「トリセツ」を公開〜みなさん、こんな私をよろしくね〜

■トリセツ概要
また、新入社員を迎え入れるも、うまく馴染めずに早期離職に繋がってしまうことがありました。そんな、「人間関係」の課題の解決に寄与したのが、LiB独自の自己紹介ツール「トリセツ」。役員含む全社員が、自身の経歴、性格や価値観、仕事上の得意領域、叶えたい人生など、深くて熱く楽しい自己紹介を書いた、取扱説明書「トリセツ」を社内情報ツールに公開しています。
一 般的な自己紹介ツールに比べると、履歴書や趣味だけでなく、その項目は「価値観」「家族」「仕事のポリシー、進め方」「モチベーションの源泉」など、かなり深いところまで掘り下げる形になっています。自分の撮った写真や好きな漫画の一場面を使うなど、表現方法もそれぞれ工夫がなされ、個性が発揮されています。「この人どんな人だっけ?」と思ったらいつでも確認できるツールとして活用されており、気になったらすぐ検索して確認することができます。
個別に面談を設定したり、ランチタイムを利用したりして、お互いを知りあうことも大事ですが、時間やお金をかけずとも、社内の同僚を早く、深く知ることができる、オープンな組織風土にあった理想的な社内コミュニケーションツールとなっています。

■トリセツの受賞理由
「トリセツ」というキャッチーな切り口&ネーミングは、事例としても横展開させやすく、また多くの組織で汎用的に真似ることができるという点を評価しました。面談やランチなどを通してお互いを知りあうことも大切ですが、時間やお金をかけずとも、「トリセツ」を通して、相互理解ができ心理的安全性も高まり、コミュニケーションが円滑になる良い事例だと言えます。勤務時間や勤務場所など柔軟な働き方を推進していく企業が今後ますます増えていく中で、セルフマネジメントの重要性も高まっていますが、ぜひ多くの企業にも活用してほしい取り組みだと思いました。

トリセツの詳細は以下の記事をご覧ください。
「相手を知れば意思疎通もスムーズに」──「トリセツ」が生み出す計り知れない効果」
https://award.atwill.work/stories2019/865/

■本施策に関連したメディア掲載
FNN Live News α
https://www.fnn.jp/posts/00047833HDK/201908212030_livenewsalpha_HDK



NEWS一覧に戻る