NEWS

ニュース

  • PRESSRELEASE
  • INFORMATION

【オンライン開催/参加無料】大企業からスタートアップに転職して成長する人・しない人 #転職のリアル

ハイキャリア女性の転職支援とダイバーシティ&インクルージョンを推進する転職エージェント「リブズパートナーズ」がお届けする、転職のリアルがわかる&キャリアの選択肢が広がるプライベートイベント!

第一回目のテーマは「大企業からスタートアップへの転職」です。

ここ数年で、大手企業のブランドを捨てて、成長中のスタートアップに転職するケースが増えています。

同時に、意思決定をするまでの葛藤も大きいようで、カルチャーフィットスピードについていけるのかという懸念や、年収ダウンの懸念や福利厚生の水準が下がるのではという不安から、ご相談を受けることも少なくありません。

ということで、今回はNewsPicks・SPEEDAなどを展開するユーザベースのお二方をパネラーにお招きしたイベントを開催します。お二人とも大企業(金融系)出身で、一時的に年収ダウンを経験しながらも様々な挑戦を続け、今では執行役員として活躍されています。気になる年収ビフォーアフターや苦労話を交えながらキャリアの歩みをベースに、大企業からスタートアップに転職をして成長する人・しない人の特徴についてなども赤裸々に語っていただきます。

なお、本イベントのアーカイブ公開の予定はございません。今だけ&ここだけの貴重な#転職のリアル トークを最後までお楽しみください。

◆開催概要
開催日 :2020年10月8日(木)
開催時間:19:00〜20:00
視聴方法:お申込み後にURLを別途ご案内します
参加費 :無料

◆タイムスケジュール(計60分)
18:50-19:00:開場(ログインしてお待ちください)
19:00-19:15:宇佐美 信乃さんキャリアの歩み(年収・役職・モチベーションなど)
19:15-19:30:森 敦子さんキャリアの歩み(年収・役職・モチベーションなど)
19:30-20:00:トークセッション
20:00 終了

◆パネラー宇佐美 信乃氏
株式会社ユーザベース SPEEDA 執行役員CCO(Chief Customer Officer)
上智大学出身。大手金融機関(三菱UFJ信託銀行、三井住友銀行)での法人営業や企画業務を経て2017年2月、ユーザーとして利用していたSPEEDAを自ら進化させていきたいという想いでユーザベースに参画。SPEEDA事業コンサルティングサービスチームのマネージャー、SPEEDA事業カスタマーサクセスチーム立ち上げ、SPEEDA、INITIAL、FORCASの3事業の統合チームの大手戦略アカウント担当を経て現職。

森敦子氏

株式会社ユーザベース SPEEDA/INITIALコンテンツ担当執行役員
青山学院大学出身。三菱UFJ銀行にて法人RMを経験後、青山ビジネススクールにてMBAを取得。2016年にユーザベースへ参画。SPEEDAコンサルティングサービス、アナリストチームを経て、2018年1月にスタートアップ情報プラットフォーム『INITIAL』へ。2018年7月に執行役員に就任。現在はSPEEDAとINITIALのコンテンツを担う。猫好き。

◆ファシリテーター
別宮 洋平
株式会社リブズパートナーズ ハイクラスエージェント事業部 部長
大学卒業後、大手金融業界に入社。その後リクルートへ転職。
大手企業~中小の採用コンサルタントとして活躍。
その後グロービスに転職し、大手企業の組織開発・人材育成に携わる。
現在は、HR領域スタートアップの(株)LiBでハイクラス人材領域の責任者を務める。
経営学修士(MBA)修了。

◆主催
株式会社リブズパートナーズ
次世代リーダー候補からハイキャリア女性の転職を支援する人材紹介エージェント。
組織のダイバーシティ促進、事業成長の加速に向け、各企業から女性のリーダーが求められています。キャリアアップしたい女性と、多様な視点を取り入れたい企業をつなぐことで、社会のイノベーションを推進します。
URL:https://www.libinc.co.jp/service/#libzpartners 

NEWS一覧に戻る