採用費用0円で、即戦力のリモートワーカーと最短翌日に出会える
完全審査制

即戦力の幹部候補
1クリックで会える

キーパーソン

マッチングプラットフォーム

まずは、ホットな候補者情報をリアルタイムで閲覧できる
限定公開のFacebookグループにご参加ください。

こんなお悩みありませんか?

LIBZ 幹部ドラフトは
審査に通過した
ハイクラスの即戦力人材
1クリックで出会えます

サービスの特徴

審査に通過した
ハイクラスの即戦力人材
出会える
面談で審査に通過した毎週40名以上の「ハイクラス即戦力人材」の候補者情報を掲載。うち8割が、経営メンバーや部長・責任者クラスの、「企業成長のキーパーソン」となる人材です。
ワンクリック
簡単にアプローチできる
事前の準備や、スカウト作成等の手間は一切不要。気になる人材にはワンクリックの「立候補」という形で、エージェントを介さずに簡単にアプローチが可能。
初期費用不要・完全成功報酬
サービス導入や利用にかかる費用は0円。完全成功報酬なので安心。条件に合う人材が見つからなかった場合も費用はかかりません。料金形態の詳細はお問い合わせください。

まずは、ホットな候補者情報をリアルタイムで閲覧できる
限定公開のFacebookグループにご参加ください。

こんな幹部人材に
立候補できます

Aさん(CTO / VPoE候補)

Aさん(CTO / VPoE候補)

PM、VPoEとして活躍できる即戦力人材。わずか4ヶ月で20名のエンジニア採用を成功させ、組織を作り上げた実績あり。ベンチャー各社にて、開発等コーディング、設計等に従事したのち、ITベンチャーに1人目のエンジニアとしてジョイン。社長直属にてITチームをイチから構築し、入社後2か月で部長職に昇進。約80名のエンジニアを率い、プロジェクトマネジメントや経営層とのクッション役を担われていました。

直近ではご自身で起業され、システム開発並びに事業運営に従事。レガシーな産業の課題を「テック」の力で解決していきたいというご志向。

…もっと見る
Bさん(営業責任者 / 経営幹部候補)

Bさん(営業責任者 / 経営幹部候補)

営業部門のプレイングマネージャーから最速で取締役となり、事業グロースの立役者として活躍。IPOを経験したのち、代表取締役に就任。今後はスタートアップで経営メンバー(営業管掌の責任者、経営の執行役)として活躍したいという考え。 営業戦略の企画立案~実行に優れていて、直接営業はもちろん、代理店/販売店、webマーケティング、アライアンス、M&Aなど、知見と実績も幅広く、バリエーションある戦略/戦術立案と実行/プレイングマネージャーとして活躍可能。全うに主張もするが飲み込むときもある、バランス感覚の優れた人材。

…もっと見る
Cさん(SaaS CS系 経営幹部候補)

Cさん(SaaS CS系 経営幹部候補)

SaaSのカスタマ―サクセスの即戦力。CSチームの立上げから2年で解約率を3.5%→1.7%まで低減させた実績あり。「1→10」のフェーズでこれからCS組織の基盤構築・拡大に向けて活躍いただける方。直近までは執行役員CSOとして「営業」と「カスタマ―サクセス」双方を統括しており、戦略企画立案も可能。

SaaSサービスの解約抑制施策に関する知見が豊富で、データ分析をもとにしたデジタルマーケティング施策の立案が得意。メンバーマネジメントも可能。

…もっと見る

ご利用企業例

まずは、ホットな候補者情報をリアルタイムで閲覧できる
限定公開のFacebookグループにご参加ください。

ご紹介までの流れ

1
候補者を探す
システムの一覧画面から候補者を閲覧してください。一覧には、当社のコンサルタントが面談を実施し、活動の意思が明確な方の情報を即日掲載しております。
2
立候補をする
面談してみたいと思う候補者に「立候補」という形でアクションしてください。
3
応募を待つ
いただいた立候補(およびその内容)は、即時、候補者本人に通知されます。その後、担当コンサルタントが応募に繋げるため個別にコミュニケーションを取ります。
※候補者から応募をいただけた場合にのみ、企業様に個別連絡させていただきます。(応募書類もご提出)
4
面談をする
初回は、「相互理解」のための面談として実施をお願いしています。面談の結果ミスマッチを感じた場合、貴社にて合否を判断いただいても問題ありません。

Facebookグループへの
参加申請フォーム

まずは、ホットな候補者情報をリアルタイムで閲覧できる
限定公開のFacebookグループにご参加ください。
以下のボタンより申請をお願いいたします。

【Facebookグループの参加条件】
・経営メンバー、CXO、執行役員など経営執行の責任者クラスの方
・人事採用責任者、面接合否判断の権限を持つ方
(採用担当者の方は事前にご相談ください。責任者と担当者が求人管理を役割分担しているなど、ご事情に妥当性がある場合は承認させていただくケースもございます)