News

【調査リリース】7月参院選、キャリア女性は「投票に行く予定」の人が80.1%

「投票する政党は「決めていない」が約7割
重要視するのは1位【景気対策】2位【社会保障・年金】3位【子育て支援】

キャリア女性の「参議院選挙」に関する意識調査

女性向けのライフキャリア支援サービスを展開する株式会社LiB(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:松本 洋介 以下「当社」)は、キャリア女性約50,000名(有効回答数146名)を対象に、「理想の会社」「自由な働き方」というテーマで調査を実施いたしました。

【主な調査結果】
■7月の参院選は投票に「行く予定」が8割、投票先政党は7割が「未定」
「有権者としてキチンと参加したい」「政治に意見を言えるチャンスだから」「当然の義務」
■キャリア女性が投票で重要視する点
第1位:【景気対策】 第2位:【社会保障・年金】 第3位:【子育て支援】
■キャリア女性が選ぶ、選挙に出馬して欲しい有名人ベスト3
第1位:【橋下徹】 第2位:【池上彰・ビートたけし】 第3位:【小泉進次郎】

ダウンロード:【プレスリリース】20160630キャリア女性の参院選

■キャリア女性の「参院選」投票意向と投票先に求めることは? 

 キャリア女性に「7月に予定されている参院選の投票に行く予定ですか?」と質問したところ、80.1%が【行く予定】、6.8%が【行かない予定】、13%が【未定】という結果がでました。最近の選挙の投票率が50%前後を推移していることを鑑みると、非常に高い数値と言えます。また理由を質問すると下記があげられました。

【投票に行く】
◉ 国民として義務を果たしたいので。また、結果はどうであれ、日本の未来に関わることは大切だから(正社員)
◉ 子供が関わってくることなので行く(パート/アルバイト)
◉ 真面目な政治家を選ぶ為(公務員/団体職員)
◉ 消費税が気になるので(契約社員)
◉ 義務であり、権利を保障してもらうために必ず投票している。ただ自分たちで総理を選べない今の選挙に不満もある(パート/アルバイト)
◉ 選挙に行かない人は政治に文句を言う権利がないと思うので(正社員)
◉ このまま改憲されたくないから(働いていない)
◉ 若者世代が投票しないと、高齢者の利益に片寄った社会保障制度は変わらないから(派遣社員)
◉ 子育て世代・様々な事情がある人が生きにくい今の日本を変えたいから。自分たちさえ良ければ国民の生活を良くしようと等毛頭思ってもいない今の政権のままで日本がよくなるわけがないとわかっているから(正社員)
◉ 憲法改正に反対、安保法制強行採決への抗議があり、自分の意見を反映できる議員を選びたい(契約社員)
◉ 娘が選挙権を持ち初めて行く選挙なので。1票の重みと選ぶ責任をわかってもらいたい(正社員)

【投票に行かない】
◉ 現政治の体制自体に同調できない。投票したい人がいない(正社員)
◉ 選挙日はいつも休みではないから。あまり興味がないから(パート/アルバイト)

【未定】
◉ 仕事の都合により行けるかどうかがわからないため(正社員)
◉ 日程により、事前投票になる場合もあるので(正社員)
◉ 投票したいと思う方の出馬があるかまだわからないから(正社員)

投票に【行く予定】の方に「投票する政党を決めていますか?」と質問したところ、68.7%が【まだ決めていない】、16.4%が【ほとんど決めている】、14.9%が【決めている】という結果がでました。約7割の投票予定者がこれから投票先を検討することが分かりました。

 「投票先を決める際に最も重要視する点を教えてください」と質問したところ、第1位が【景気対策について】、第2位が【社会保障・年金について】、第3位が【子育て支援について】という結果がでました。生活に密着した景気対策について、また将来の不安に備えられるような社会保障や年金に関して関心が高く、また10人に1人以上が【子育て支援】を最重要視していることが分かりました。

 「安倍内閣を支持していますか?」と質問したところ、【支持している】と回答した人が28.1%、【支持していない】と回答した人が23.3%、【どちらでもない】と回答した人が48.6%でした。

 キャリア女性に「選挙に出馬して欲しい著名人・有名人は誰ですか?」と質問したところ、第1位が【橋下徹】、第2位が【池上彰・ビートたけし】、第3位が【小泉進太朗・堀江貴文】という結果がでました。また理由について質問すると下記があげられました。

【橋下徹】
◉ 大阪を変えてくれたから(正社員)
◉ 民間の声を形にできる実行力のある方がいい。権威欲よりも変えたい、果たしたい目的のある方がいい(短時間正社員)
◉ よく納得するところがあるから(派遣社員)
【池上彰】
◉ まともな政治をしてくれそうだから(働いていない)
◉ 論理的で分かりやすい。媚びない人だと思う。(正社員)
【ビートたけし】
◉ 様々な方向から、日本を客観視できるのではないか。選挙に関心を示さない国民に、興味を持たせられるのではないか。(正社員)
◉ 世間一般の視線で物事が見分けられる方だし、男気がある議員が皆無だから喝を入れてほしい!(派遣社員)
【小泉進次郎】
◉ 活動、発信内容とも非常に優秀な政治家だと思うので。(正社員)
◉ クリーンなイメージがある(正社員)

■キャリア女性に聞いた、増税延期の賛否

2017年4月に予定されていた消費税率10%引き上げの延期について賛成?反対?

 「2017年4月に予定されていた消費税率10パーセント引き上げの延期について賛成ですか?反対ですか?」と質問したところ、【賛成】と回答した人が66.4%、【反対】と回答した人が33.6%という結果がでました。また理由を質問すると下記があげられました。

【賛成理由】
◉ 今は株式相場や為替相場もどうなるかわからない。消費税は上げないとダメだとは思うけど今でなくても良いと思う(契約社員)
◉ 8%のときのインパクトを引きずっている状況で、これ以上の増税はまだ考えられない(正社員)
◉ 景気回復の影響がまだ一般層まで及んでいないと感じる。その段階での引き上げは反対(正社員)
◉ 8%の現時点でも税金をきちんと国民に還元できているとは思えないから。(フリー/自営業)
◉ 税金を払うために働いているようなものだから、税金をあげるなら給料が上がるように中小企業への支援をするべき。(パート/アルバイト)
◉ 消費税が8%になってから買い物が消極的になったし、景気の更なる冷え込みが予想できるから(派遣社員)

【反対理由】
◉ 財源確保の代替案が提示されておらず、ただの先送り、選挙のためだから。(正社員)
◉ 介護制度、医療保障、子育て支援等すすめる上で痛みもなければ保障されないと思う。スイス、スェーデンなど、老後の心配することないような保障するには、もう少し消費税あげてもいいのでは?と思うから。(パート/アルバイト)
◉ 増税延期により若い世代やまだ選挙権がない子供たち世代に負担が押しつけられてしまうから。増税延期の理由が妥当といえないものだったから。(正社員)
◉ 必要ならあげればいい。ただ、食料品や生活用品にも率が同じなのは納得できない。(契約社員)

■キャリア女性が政治に期待すること

政治に期待することを教えてください
◉ 短期的な景気回復だけを見てしまうと、短絡的な政権運営になりかねないので、キチンと中長期の視野で運営して欲しい。(フリー/自営業)
◉ 1つでもいいので、信念を持ったことをやりとげてもらいたいです。国民が何でも要望をしていますが、全部を叶えることは無理だと思います。ですから、各政治家が、自分の任期中にこれだけは実現するというものを掲げて、実行に移してもらいたいです。国民もバカではないので、全部が叶うとは思っていないと思います。(正社員)
◉ 文化と教育が充実していると心が豊かになるので、芸術、スポーツ、研究などにお金を使ってほしいです。(派遣社員)
◉ 子育て世代だけでなくいろんな人(もちろん弱者)が生きにくい社会を変えて欲しい。こんな国で子どもを生もうと誰が思うかと育児と仕事を両立していて毎日思う。(正社員)
◉ 政治家の不祥事が減ってほしい。いろいろな政策が私たちの日常生活に反映されてきているともっと実感できる世の中になってほしい。(契約社員)

■調査概要
・実施期間 :2016年6月15日~6月22日
・対象:20代~50代のキャリア積んで来た女性
LiB(リブ)会員:49,624名(有効回答数201名)
・調査手法:インターネット調査
※本調査結果をご使用される際は、【株式会社LiB調べ」とご記載いただけましたら幸いでございます。

【株式会社LiBについて】
会社名:株式会社LiB
代表者:代表取締役社長 松本洋介
設立:2014 年 4 月1日
所在地:東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル1階

■キャリア女性に特化した転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」について
過去の最高到達年収が400万円以上のハイキャリア女性が、年齢やライフイベントに合わせた正規雇用の働き方を選べる転職支援サービス。女性ならではの多様な状況をコンサルティングできる優れたキャリアコンサルタントや女性の活躍を応援する企業との出逢いを提供するプラットフォームです。
URL:http://libinc.jp

■転職だけではないライフキャリアカウンセリングサービス『LiBCome(リブカム)』
自分ひとりで考えることが難しいけれど相談できる場所が見つけにくい、転職だけでなく現職や出産育児、ライフワークバランスなど、キャリアとプライベートに関する悩みを相談できるオンラインカウンセリングサービスです。
URL:https://libinc.jp/welcome_to_premium_service

■キャリア女性のウェブメディア『LiBz LIFE』『LiBz WorkStyle』
働く女性が毎日をもっと楽しく、もっと素敵に過ごせるようなコンテンツを届けるキュレーションメディア『LiBz LIFE(リブズライフ)』と、バリバリ働きたい方にもワークライフバランスを大事にしたい方にも役立つ情報をお届けするメディア『LiBz WorkStyle(リブズワークスタイル)』を運営しています。
LiBz LIFE :https://life.libinc.jp/
LiBz WorkStyle :https://libinc.jp/workstyle/