News

株式会社LiB、総額2.7億円の第三者割当増資を実施

株式会社LiB、総額2.7億円の第三者割当増資を実施

同時にリンクアンドモチベーション、クラウドワークス
との資本業務提携

人材不足の課題を解決する「キャリアパスポート構想」を発表

キャリア女性に特化した会員制転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」を運営する株式会社 LiB(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:松本 洋介 以下「当社」)は、株式会社リンクアンドモチベーション、株式会社クラウドワークス、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、日本ベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社の計5社を引受先とする第三者割当増資を7月8日に実施し、総額2億7千万円を調達いたしましたのでお知らせいたします。

当社は、「企業で活躍する女性を増やし、女性が活躍する社会を創る」をミッションに掲げ、働き続けたい女性のための転職サイト「LiBz CAREER」を運営してきました。2014年5月13日にサービス開始を開始して以来、日本初のキャリア女性特化型転職プラットフォームとして成長を続け、2014年7月には総額7千万円の資金を調達、2015年7月末には会員数約24,000名に到達する見込みです。

今回の資金調達により、マーケティング強化及び、転職にとどまらない女性向けキャリア支援サービスの提供や機能拡充を行い、一層のサービス価値向上を図って参ります。

出資先

■リンクアンドモチベーション、クラウドワークスとの資本業務提携について
この提携により、これまでの女性向け転職メディア及びエージェント事業に加え、より広範囲なキャリア支援を提供すべく、「キャリアパスポート構想」を発表いたします。

①キャリアを断絶させない就業機会(渡航先)の提供

モチベーションを切り口にしたコンサルティング会社であるリンクアンドモチベーションとの提携により、女性のワークモチベーションを診断するサーベイに始まり、採用、研修、制度設計といった、幅広い企業変革のサポートを導入し、多様な女性が活躍できる企業体制を作ります。一方で、クラウドワークスとの提携により、時間・場所に制約があるタイミングであっても従事できるリモートワーク求人の提供を実施。人々がライフイベントに合わせて企業・働き方を渡り歩ける就業機会を提供いたします。

②キャリア構築過程の成果・経歴の可視化(パスポート)サービスの提供

リモート・フルタイムに関わらず、積んできたキャリア・評価など、多彩な情報を転職サイト「LiBz CAREER」上のレジュメに蓄積。次のキャリアに移る際の「パスポート」となる経歴書をつくることが可能です。

キャリアパスポート構想

株式会社LiB(リブ)会社概要
会社名:株式会社LiB(リブ)
代表者:代表取締役社長 松本洋介
設立:2014 年 4 月1日
所在地:東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル1F

■ハイキャリア女性に特化した転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」について
過去の最高到達年収が400万円以上のハイキャリア女性が、年齢やライフイベントに合わせた正規雇用の働き方を選べる転職支援サービス。女性ならではの多様な状況をコンサルティングできる優れたキャリアコンサルタントや女性の活躍を応援する企業との出逢いを提供するプラットフォームです。
名称 :キャリア女性のための会員制転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」
URL:http://libinc.jp

本件に関する報道関係者のお問合せ先:株式会社LiB(リブ)担当:味岡、武井
TEL:03-6455-3015
FAX:03-6455-3016
E-mail:info@libinc.co.jp

【プレスリリース】株式会社LiB、総額2.7億円の第三者割当増資を実施